Created: 2018-10-07 18:12 JST
Last modified: 2021-01-23 17:20 JST
English translated by Google Translate


この利用規約 (以下、「本規約」 といいます。) は、h3zjp (以下、「管理者」 といいます。) が運営するWebサイト上で提供する各サービス (以下、「サービス」 といいます。) の利用条件を定めるものです。

利用者の皆さま (以下、「利用者」 といいます。) には、本規約に従って、サービスをご利用頂きます。

第1条 (適用)

本規約は、利用者と管理者との間のサービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条 (利用登録)

利用希望者が管理者の定める方法によって利用登録を申請し、管理者がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。

管理者は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

  1. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  2. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  3. その他、管理者が利用登録を相当でないと判断した場合

第3条 (利用者IDおよびパスワードの管理)

利用者は、自己の責任において、サービスの利用者IDおよびパスワードを管理するものとします。

利用者は、いかなる場合にも、利用者IDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することは出来ません。管理者は、利用者IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、その利用者IDを登録している利用者自身による利用とみなします。

第4条 (利用者の追跡)

管理者は、サービスの利用状況を自前のアクセス解析を用いて解析を行っています。

このアクセス解析を用いてアクセスの多い時間帯や地域、端末などの情報を収集し、サービスの品質向上の目的で活用させて頂きます。

アクセス解析では個人を特定できる情報(ユーザー認証情報)は取得しておりません。尚、IPアドレスはサービスにアクセスするとサーバーのログに記録され、サービスにより最低1週間~最大1ヶ月間保存されます。

アクセス解析を拒否するシステムは設けていないため、追跡されたくない場合、https://app.h3z.jp/logging/ 配下へのアクセスをブロックするようにして下さい (ただしIPアドレスにつきましては、サーバー側で記録しているため、拒否ができません)。サービスを利用を開始した時点で、利用者の追跡に同意したとみなします。尚、Webサイトによっては一番初めにWebサイトを閲覧された際に、アクセス解析を行っている旨を表示しています。

プライバシーポリシーも併せてご確認下さい。

第5条 (禁止事項)

利用者は、サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 日本国の法令または公序良俗に違反する行為
  2. 日本国の法令等に違反し、又は公序良俗に反する情報を他の利用者に提供する行為
  3. 犯罪行為に関連する行為
  4. 他の利用者、又は第三者が保有する著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
  5. 他の利用者、又は第三者が保有する財産又はプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  6. 他の利用者、又は第三者に不利益若しくは損害等を与える行為、又はそのおそれのある行為
  7. 他の利用者、又は第三者を不当に差別し若しくは誹謗中傷・侮辱し、他の利用者、又は第三者への差別を助長し、若しくはその名誉若しくは信用を毀損する行為
  8. 事実に反する、又はそのおそれのある情報を提供する行為
  9. 他の利用者、又は第三者が入力した情報を改竄する行為
  10. 会員情報等を不正に使用する行為、又は、不正目的をもって使用する行為
  11. コンピューターウイルス等有害なプログラムをサービスを通じて、又はサービス及び会員登録に関連して使用する行為
  12. 管理者の保有するサーバーまたは各種ネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  13. 管理者のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  14. 他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  15. 他の利用者、または管理者に成りすます行為
  16. 管理者ではないのに"管理者"、あるいは"運営"と名乗る行為
  17. 未承認医薬品等の広告を行う行為
  18. 無限連鎖講 (ネズミ講) を開設し、又はこれを勧誘する行為
  19. サービスを利用して他の利用者又は第三者の承諾を得ることなく他の利用者、第三者に広告、宣伝若しくは勧誘の投稿を送信する行為、又は社会通念上他者に嫌悪感を抱かせる、若しくはそのおそれのある投稿を送信する行為
  20. 人の殺害現場の画像等の残虐な情報、動物を殺傷・虐待する画像等の情報、その他社会通念上第三者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を送信する行為
  21. 人を自殺に誘引又は勧誘する行為、又は第三者に危害の及ぶおそれの高い自殺の手段等を紹介するなどの行為
  22. その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様又は目的で当該情報が掲載等されたウェブサイトに対するリンクを設置する行為
  23. 児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為 (但し、三次元に限る)
  24. わいせつな画像、映像、音声若しくは文書等を閲覧する意思のない者が意図せず閲覧しないようにする機能が装備されている場合、それを利用せず表示又は送信する行為
  25. 反社会的な内容を含む投稿を送信する行為
  26. 管理者のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  27. その他、管理者が不適切と判断する行為

第6条 (サービスの提供の停止等)

管理者は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなくサービスの全部または一部の提供を停止または中断することが出来るものとします。

  1. サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他、管理者がサービスの提供が困難と判断した場合

管理者は、サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条 (利用制限および登録抹消)

管理者は、以下の場合には、事前の通知なく、利用者に対して、サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、または利用者としての登録を抹消することが出来るものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. その他、管理者がサービスの利用を適当でないと判断した場合

管理者は、本条に基づき管理者が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第8条 (免責事項)

管理者の債務不履行責任は、管理者の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。

管理者は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスを実施している場合においては代金額 (継続的サービスの場合には1か月分相当額) の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。

管理者は、サービスに関して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第9条 (サービス内容の変更等)

管理者は、利用者に通知することなく、サービスの内容を変更しまたはサービスの提供を中止することが出来るものとし、これによって利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条 (利用規約の変更)

管理者は、必要と判断した場合には、利用者に通知することなくいつでも本規約を変更することが出来るものとします。

第11条 (通知または連絡)

利用者と管理者との間の通知または連絡は、管理者の定める方法によって行うものとします。

第12条 (権利義務の譲渡の禁止)

利用者は、管理者の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することは出来ません。

第13条 (準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

サービスに関して紛争が生じた場合には、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

h3zjp (以下、「管理者」 といいます。) は、Webサイト上で提供する各サービス (以下、「サービス」 といいます。) におけるプライバシー情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー (以下、「本ポリシー」 といいます。) を定めます。

第1条 (プライバシー情報)

プライバシー情報のうち 「個人情報」 とは、個人情報保護法にいう 「個人情報」 を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

プライバシー情報のうち 「履歴情報および特性情報」 とは、上記に定める 「個人情報」 以外のものをいい、ご利用いただいたサービス、ご覧になったページや広告が表示されていた場合その履歴、利用者が検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、利用者のIPアドレス、Cookie情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第2条 (プライバシー情報の収集方法)

管理者は、利用者が利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報をお尋ねすることがあります。また、管理者の提携先 (サービス提供元、広告を掲載している場合広告主・広告配信先などを含みます。以下、「提携先」 といいます。) 等から収集することがあります。

管理者は、利用者について、利用したサービスやソフトウエア、閲覧したページや広告の履歴、検索した検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境 (携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、IPアドレス、Cookie情報などの履歴情報および特性情報を、利用者が管理者が提供するサービスを利用またはページを閲覧する際に収集します。

第3条 (個人情報を収集・利用する目的)

管理者が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. サービスの品質向上
  2. 会員登録が必要なサービスの場合、利用者を識別する目的
  3. 利用者が簡便にデータを入力出来るようにするために、管理者に登録されている情報を入力画面に表示させたり、利用者のご指示に基づいて他のサービスなど (提携先が提供するものも含みます) に転送したりする目的
  4. サービスの利用規約に違反した利用者や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする利用者の利用をお断りするために、利用者様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
  5. 利用者からのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容に関する情報など管理者が利用者に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、利用者のサービス利用状況、連絡先情報等を利用する目的
  6. 上記の利用目的に付随する目的

また、Webサイトによっては、「このWebサイトについて」 や 「管理者について」 といったページで、Webサイトで外部サービスの利用状況を説明しています。基本的にその項目に書かれているサービス提供事業者は個人情報を収集しており、その情報は管理者が関与していないものとなります。

第4条 (個人情報の第三者提供)

管理者は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめ利用者の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
    ・利用目的に第三者への提供を含むこと
    ・第三者に提供されるデータの項目
    ・第三者への提供の手段または方法
    ・本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。

  1. 管理者が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第5条 (個人情報の開示)

管理者は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり日本円1,000円相当の手数料を申し受けます。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 管理者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第6条 (個人情報の訂正および削除)

利用者は、管理者の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、管理者が定める手続きにより、管理者に対して個人情報の訂正または削除を請求することが出来ます。

管理者は、利用者から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これを利用者に通知します。

第7条 (個人情報の利用停止等)

管理者は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去 (以下、「利用停止等」 といいます。) を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

第8条 (プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は、利用者に通知することなく、変更することが出来るものとします。

管理者が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本Webサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第9条 (お問い合わせ窓口)

お問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

2018/10/07 新規作成

2019/06/01 不要な文言を削除し、一部文章を修正・変更

2020/06/20 利用規約 第4条 (利用者の追跡) と 第5条 (禁止事項) の項目を一部変更・追加

2020/07/26 お問い合わせ窓口の表示を変更

These Terms of Use (hereinafter referred to as the "Terms of Use") are the services provided on the website operated by h3zjp (hereinafter referred to as the "Administrator") (hereinafter referred to as the "Services"). It defines the conditions of use of.

All users (hereinafter referred to as "users") must use the service in accordance with these Terms.

Article 1 (Applicable)

These terms and conditions shall apply to any relationship involving the use of the service between the user and the administrator.

Article 2 (Use registration)

The applicant for use shall apply for use registration according to the method determined by the administrator, and the administrator shall approve the use registration to complete the use registration.

The administrator may not approve the application for use registration if it judges that the applicant for use registration has the following reasons, and shall not be obliged to disclose any reason for that.

  1. In the case of filing a false matter when applying for usage registration
  2. In the case of an application from a person who has violated these Terms
  3. In addition, if the administrator determines that the usage registration is not appropriate

Article 3 (User ID and password management)

Users shall manage the user ID and password of the service at their own risk.

In no case may a user transfer or lend a user ID and password to a third party. If the combination of the user ID and password matches the registration information and logged in, the administrator considers it to be used by the user who has registered the user ID.

Article 4 (Tracking of users)

The administrator analyzes the service usage using its own access analysis.

Using this access analysis, we will collect information such as time zones, areas, terminals, etc. with many accesses, and use them for the purpose of improving service quality.

In the access analysis, we have not obtained any information that can identify an individual (user authentication information). When you access the service, the IP address will be recorded in the server log and will be stored for at least 1 week to 1 month depending on the service.

We do not have a system that refuses access analysis, so if you do not want to be traced, please block access to https://app.h3z.jp/logging/ (However, for IP address, server side It cannot be rejected because it was recorded in.) When you start using the service, we consider that you agree to track the user. Some websites display that they are performing an access analysis when they first browse the website.

Please also check the privacy policy.

Article 5 (Prohibited matters)

Users must not do the following in using the service.

  1. Acts that violate Japanese law or public order and morals
  2. Act of providing information to other users in violation of Japanese laws and regulations, or against public order and morals
  3. Acts related to criminal activity
  4. Acts that infringe copyrights, trademark rights and other rights held by other users or third parties, or acts that are likely to do so
  5. Acts that infringe property or privacy owned by other users or third parties, or acts that may infringe
  6. Acts that give disadvantage or damage to other users or third parties, or acts that are likely to
  7. Acts of unfairly discriminating or defaming other users or third parties, promoting discrimination against other users or third parties, or damaging the honor or credibility thereof
  8. An act that provides information that is contrary to or likely to be a fact
  9. Acts of falsifying information entered by other users or third parties
  10. Act of using member information etc. unfairly or act of unfair purpose
  11. Acts that use harmful programs such as computer viruses through services or in connection with services and membership registration
  12. The act of destroying or disturbing the functions of servers or various networks owned by the administrator
  13. Actions that may interfere with the administration of the manager's service
  14. The act of collecting or accumulating personal information etc. about other users
  15. Impersonating another user or administrator
  16. Acting as "administrator" or "administrator" even though you are not an administrator
  17. The act of advertising unapproved drugs etc.
  18. An act of establishing or inviting an infinite chain of courses (rats)
  19. Use the service to send advertisements, advertisements or solicitation postings to other users or third parties without the consent of other users or third parties, or for social reasons hate to others Act of sending a post that you hold or may have
  20. Acts of transmitting information such as cruel information such as images of the murder site of people, images such as animals that kill or abuse animals, and other information that causes social admonition to be extremely disgusting to third parties
  21. Acts such as attracting or inviting people to suicide, or introducing means of suicide that is likely to be harmed to a third party, etc.
  22. An act of establishing a link to a website on which such information is posted in a manner or purpose that promotes the act while knowing that the act falls under any of the preceding items
  23. Send or display images, videos, sounds, documents, etc. that correspond to child pornography or child abuse, or sell the medium containing these, or display or send an advertisement that recalls transmission, display, or sales. action
  24. When equipped with a function to prevent people who do not intend to view obscene images, videos, sounds, documents, etc. from browsing unintentionally, displaying or transmitting without using it
  25. Act of sending a post that contains anti-social content
  26. Acts of providing benefits directly or indirectly to antisocial forces in connection with the services of the manager
  27. Other actions that the administrator deems inappropriate

Article 6 (Stop of service provision, etc.)

If the administrator decides that there is any of the following reasons, it may suspend or interrupt the provision of all or part of the service without notifying the user in advance.

  1. When performing maintenance inspection or update of the computer system concerning service
  2. When service delivery becomes difficult due to force majeure such as an earthquake, lightning, fire, blackout or natural disaster
  3. When the computer or communication line is shut down due to an accident
  4. In addition, if the administrator determines that providing the service is difficult

The administrator shall not be liable for any disadvantage or damage suffered by the user or third party for any reason or for any inconvenience or damage caused by suspension or interruption of service provision.

Article 7 (Restriction of use and cancellation of registration)

The administrator can restrict the use of all or part of the service or cancel the registration as a user without prior notice in the following cases.

  1. In case of breach of any of the terms of the Terms
  2. If it turns out that there is a false fact in the registration matter
  3. In addition, if the administrator decides that the use of the service is not appropriate

The Administrator does not take any responsibility for the damage caused to the user by the action performed by the Administrator based on this Article.

Article 8 (Disclaimer)

Manager's default liability shall be exempted unless the manager's intention or gross negligence.

Even if the manager is responsible for any reason, he / she is within the scope of the damage that would normally occur and if he / she is carrying out a paid service, he / she will pay the equivalent of one month's worth of continuous service. You will be liable only for compensation within the scope.

The Administrator is not responsible for any transactions, communications or disputes that may arise between you and other users or third parties with respect to the service.

Article 9 (Changes of service content, etc.)

The administrator can change the content of the service or discontinue the service without notifying the user, and does not take any responsibility for the damage caused to the user.

Article 10 (Change of terms of service)

If the administrator deems it necessary, he / she may change the Terms at any time without notifying the user.

Article 11 (Notice or contact)

Notifications or communications between users and the administrator shall be conducted in a manner prescribed by the administrator.

Article 12 (Prohibition of transfer of rights and obligations)

The user can not transfer or collateralize the contractual status or rights or obligations under this agreement to a third party without the administrator's prior written consent.

Article 13 (Government law, jurisdiction)

Japanese law will be the governing law in interpreting these terms.

If there is a dispute regarding the service, the Tokyo Summary Court or Tokyo District Court shall be the exclusive agreement jurisdiction court of the first trial, depending on the amount of the complaint.

h3zjp (hereinafter referred to as the “administrator”) is the privacy policy (hereinafter referred to as “the following”) regarding the handling of privacy information in each service provided on the website (hereinafter referred to as the “service”). This policy is defined as

Article 1 (Privacy information)

Of the privacy information, "personal information" refers to "personal information" as defined in the Personal Information Protection Act of Japan, and is information about a living individual, including the name, date of birth, address included in the information. Refers to information that can identify a specific individual by phone number, contact information, etc.

Of the privacy information, “history information and property information” means anything other than “personal information” as defined above, and the service you have used, the page or advertisement you viewed, and its history, use The search keyword that the user was searched, the date and time of use, the method of use, the use environment, zip code and gender, occupation, age, IP address of the user, Cookie information, location information, individual identification information of the terminal etc. You

Article 2 (Method of collecting privacy information)

The administrator may ask for personal information such as name, date of birth, address, phone number, e-mail address etc when the user registers for use. In addition, we may collect from manager's affiliation partners (service provider, advertising / advertising delivery destination when advertising, etc. hereinafter referred to as "partner affiliation") etc.

The administrator, for the user, the service or software used, the history of the page or advertisement browsed, the search keyword searched, the date and time of use, the method of use, and the use environment (communication state of the terminal in the case of use through a portable terminal The history information and characteristics information such as IP address and cookie information etc. are collected when using the service provided by the administrator or viewing the page.

Article 3 (Purpose of collecting and using personal information)

The purpose of the administrator to collect and use personal information is as follows.

  1. Quality of service improvement
  2. In the case of a service that requires member registration, the purpose of identifying the user
  3. In order to allow users to easily enter data, the information registered with the administrator may be displayed on the input screen, or other services etc. may be provided based on the user's instructions. Purpose of transferring to
  4. Use of information to identify individuals, such as the user, name, address, etc., in order to refuse the use of the user who violates the terms of use of the service or the user who attempts to use the service for illegal or improper purposes Purpose
  5. In order to respond to inquiries from users, information necessary for the administrator to provide services to users, such as information about the contents of inquiries, use of user service usage status, contact information, etc. Purpose
  6. Purpose that accompanies the above purpose of use

Also, depending on the website, pages such as “About this website” and “About the administrator” explain the usage status of external services on the website. Basically, the service provider described in the item collects personal information, and the information is not related to the manager.

Article 4 (Provide a third party of personal information)

The manager does not provide personal information to a third party without obtaining the consent of the user in advance except in the following cases. However, unless permitted by the Personal Information Protection Act of Japan and other laws and regulations.

  1. In accordance with Japanese laws and regulations
  2. When it is necessary to protect human life, body or property, and it is difficult to obtain the consent of the person
  3. When it is particularly necessary to improve public health or promote the sound development of children, and it is difficult to obtain the person's consent
  4. A case where it is necessary for a Japanese organization or a local public entity or a person who receives the request to cooperate in carrying out the affairs prescribed by the law, and the execution of the affairs concerned is hindered by obtaining the consent of the person When there is a risk of
  5. In the case where the following matters have been notified or announced in advance:
    ・Including provision to a third party for the purpose of use
    ・item of data provided to a third party
    ・means or method of provision to a third party
    ・the person Stop providing personal information to third parties upon request of

Notwithstanding the provisions of the preceding paragraph, the following shall not apply to any third party:

  1. When the administrator entrusts all or part of the handling of personal information to the extent necessary to achieve the purpose of use
  2. When personal information is provided upon succession of business due to merger or other reasons
  3. In the case of using personal information in common with a specific person, the fact and items of personal information to be jointly used, the scope of the person using the joint purpose, the purpose of using the person using the In cases where the name or name of the person responsible for the management of the personal information is notified in advance to the person or is in a state where the person can easily know

Article 5 (Disclosure of personal information)

The manager, when requested by the person to disclose personal information, will disclose it to the person without delay. However, if the disclosure falls under any of the following, it may not be disclosed in whole or in part, and if you make a decision not to disclose it, we will notify accordingly without delay. In addition, upon disclosure of personal information, a fee equivalent to ¥ 1,000 per Japanese yen will be charged.

  1. If there is a risk of harming the life, body, property or other right or interest of the person or third party
  2. When there is a possibility that it may cause a serious hindrance to the appropriate execution of the manager's work
  3. If it violates other Japanese laws and regulations

Regardless of the provisions of the preceding paragraph, information other than personal information such as history information and characteristic information will not be disclosed in principle.

Article 6 (Correction and deletion of personal information)

If the user's personal information held by the manager is incorrect information, the user can request the manager to correct or delete the personal information by the procedure defined by the manager.

If the administrator receives the request from the user and decides that he / she needs to respond to the request, he / she will correct or delete the personal information without delay and notify the user of it.

Article 7 (Stop using personal information, etc.)

The administrator has suspended or eliminated the use of the personal information from the person, either because the personal information is handled beyond the scope of the purpose of use or because it is obtained by unauthorized means. When it is required to use the service, etc.), the necessary investigations will be conducted without delay, and based on the result, the use of personal information will be suspended, and the person will be notified accordingly. However, if it is difficult to stop using personal information, etc. if it is difficult to stop using personal information, etc. if it is necessary to take measures to replace this, which is necessary to protect the rights and interests of the person. Take this alternative.

Article 8 (Change of privacy policy)

The contents of this policy can be changed without notifying the user.

The changed privacy policy will be effective from the time it is posted on this website unless the administrator specifies otherwise.

Article 9 (Contact)

For inquiries, please contact the contact below. (However, it will only respond to inquiries in Japanese.)

2018-10-07 Newly created

2019-06-01 Remove unnecessary wording, correct some sentences, change

2020-06-20 Partly changed/added items in Terms of service Article 4 (Tracking of users) and Article 5 (Prohibited matters)

2020-07-26 Change the display of the contact point

Google先生

NoAds

このWebサイトでは、広告を一切掲載していません。安心してご利用下さい。



Terms of service | Tech info
Web Designed by WebbingStudio

baserCMS HTML5 Powered with CSS3 / Styling, and Semantics